ドキドキ気分もモチベーションアップに?!研修で憧れの上司と親しくなろう!

上司とコミュニケーションが取れる研修のメリット

社員研修は、業務に必要な知識や技術を学ぶうえで大切な機会のひとつですが、最近では社内の従業員の親睦を深めるために、様々な取り組みを行っている企業も増えています。例えば、グループディスカッションやケーススタディなどの大人数で行う研修については、若手の従業員にとって、普段あまり接する機会のない上司と親しくなるチャンスとして捉えられることがあります。また、大手企業の間では、社内SNSを使って研修の前に上司や同僚などとコミュニケーションが取れるようにしているところもあります。そこで、多くの従業員を飽きさせない社員研修を実施するうえで、様々な起業の研修のテーマや内容について日頃から情報収集をすることが大切です。

モチベーションアップにつながる社員研修を企画するには

従業員のモチベーションアップにつながる社員研修を企画するには、人事担当者が中心となって、若手や中堅、管理職など様々な立場の従業員の興味や関心について、しっかりと調査をすることが大事です。また、研修のテーマによっては、座学だけでは研修の効果が不十分なことがあるため、色々な形式の研修の方法について理解を深める必要があります。最近では、テレビや雑誌、インターネットなど様々なメディアで活躍している外部の講師を招いて、キャリアアップのための研修を行っている企業も多くあります。なお、研修を実施する頻度や、一回あたりの研修の時間を決める際には、それぞれの従業員の年齢や勤続年数、職種などを考慮することがポイントです。